♪ HY  WATTA SHINKER '06 TOUR その2

~mu-ruiinchu~ @ 神奈川県立県民ホール
2006/3/27(月)

(前回から続き)
そのコーナーの余韻をひきずりつつ、
メンバーがまた楽器のところへ。

ただ、アコースティック?セットなのか、
ドラムはカホーン(のように見えたのだが、実際どうだったか…遠すぎて見えず)を足元に、
キーボードも小さいのにして、メンバーみんながきゅっと真ん中に集まっている。

「せっかくここに集まってるから、曲、もう少しやりましょう」

沖縄のイントネーションで話すのでなんだか懐かしい。
(親が沖縄人で人と喋るときはそうだから。・・・私はそこまでのネイティブではないので^^;)
そのイントネーションとお客さんのあったかい雰囲気を眺めていたら





自然に涙がわいてきた。

曲もバラードのふんわかした曲で(歌詞は複雑な恋愛の?うただったけど)
それにも影響されたと思うのだが、やや、それというより
このお客さんの雰囲気と、やはりメンバーのイントネーションのせいだ。
なんだ、この感覚。


テレビでドキュメントを見ていて、泣く・・・・・・感じ?!ちょっと違うか・・・。

さてさて、そんな感じでアコースティックバージョンは終わりで
またまた通常の楽器の場所へと戻る彼ら。

そこからわいわい楽しく曲を演っていくHY。

とにかく掛け合いを求める。
求めなくても、観客は唄う。
このホール中、響き渡る楽器に声。
ちょっとボーカルが声を張ると、ひずみ気味になるのだけが
気になったが、それ以外はもう、いいグルーブ!!!!

さっきのコーナーについていけなかった自分はもう忘れて
ノリノリで!
音に身をまかせてみた。

思えば遅れてきたというのに、はじめてきたというのに
すっごく楽しい~!!!!

・・・・・・・そんな楽しい時間ははやく過ぎ去るもの。

最後の曲のあと、
アンコールがはじまった。
いつもそうなのか、アンコールはお客さんの歌だった。
お客さんが、歌う。
何度も何度も唄う。
知らない歌詞でも、何度も繰り返し歌っているのを聴いていて
覚えて一緒に歌ってみる。
まだ、メンバーはでてこない。
裏で、メンバーは、スタッフはこの声を聴いていて
きっと幸せな気持ちに満ち溢れているんだろうなぁ。
・・・そんなことを考えながら、唄う。

やっと、メンバーがステージ上に出てきた。

嬉しそうなみんな。

そしてまた音の波に身をゆだねる。


とはいっても、
ライブの終演は近づいてくる。

・・・・・・・このあと40ヶ所廻るのだなぁ・・・。
だけど、この、今日のステージはたった一度しかなくて
そのたった一度が、ものすごくキラキラしていて
神奈川(他からきた人含めて)のみんなと同じグルーブを味わえて
来て、ほんとうに、よかった。

大団円で演奏が終わって

最後、薄い幕が閉まって
映像が流れ出した。しかも、今日の日付の、今日の県民ホールでのHYのメンバー。
今日、どんな風に本番を迎えたかを見ることができた。

そして・・・・・・・・・・・・・・・・・


今日この会場に来たみんなが
ちょっと嬉しい、仕掛けがこのあとあったのだが!!!!!

ここではまだ、いいません。(ええーーーーっ?!)

HYの全国ツアーが終わるまでは
言えません♪

というわけで
ほんとに最後の最後まで楽しかった、HYでした。
各都道府県をまわるので
もしお近くにHYがやってきたら!是非!見に行って
楽しんできてくださいね♪♪♪







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

よねちん
2006年05月05日 03:17
HYのライブっていいよね

オレも行くと、すっげー上がるよ
カンドーもするし。
webmaster:えいこ
2006年05月06日 14:41
よねちんさん、最初にHYオシてましたよね(^^)
ひとりで行ってちょい寂しかったので
今度行くとき、日にちあえば一緒に行きましょー♪
よねちん
2006年05月07日 07:02
では、多摩川も行きますか!

この記事へのトラックバック