♪ CLUB GOODMAN 11th ANNIVERSARY 秋葉原頂上決戦

6月1日(金)18:30~
@秋葉原 CLUB GOODMAN
出演:新宿フォーク スマートソウルコネクション 他 

秋葉原 CLUB GOODMANの11周年記念イベントです。
新宿フォークは私の後輩が二人所属しているバンドで
スマートソウルコネクションはお仕事でご一緒していた方の新バンド。
他にはマキタスポーツ率いるマキタ学級や
GOODMANではお馴染みのイカルス渡辺さんらが出演でしたが
前出の二バンドがお目当てだったので頭の2時間ほどおりました。

ちょっとど頭を見逃してしまったのが少し心残り。
なぜなら、スマートソウルコネクションのコハ・ラ・スマート氏は
元々バーレスクエンジンで赤いスカーフを首にハープ片手に
キメまくるキッチュなお方。
そんなコハ・ラ氏が新しいバンドでどんな登場だったのかを見ておきたかった。

それにしても、あんなにコハ・ラ氏の歌声を聴けるなんて最高です!
いつもなら、ハープを吹きまくって、あげく「○○○○○!」と曲のタイトルかなんかを
あいまあいまに叫んでいるような演奏形態だったので、新鮮このうえないのです!

それになんだかさわやかなJ-POPのような曲に
馬場俊英のような雰囲気のもあったりして、これはもう新しいのです。

そのなかでもやっぱり「今日も人を助けたぜ」は秀逸。
コハ・ラ氏の魅力満載の曲です。

そして、今回久々にライブを見て思ったことがひとつ。

「あ。なんで私がコハ・ラ氏がだいすきなのか、わかった!
 水 谷 豊 だ!!!!」

あのステージ上でのたびたび見られるハープを吹くときの動きは
刑事貴族(ドラマ)のときの水谷豊だ。あたしあの水谷豊だいすきだったもん。
そっかぁ、こういうのに弱いのかぁ。こういう雰囲気にセクシーを感じてしまうんだなぁ。
自分の趣向のまっすぐさに驚きました(笑)

バーレスクでの”モーゼ”をなんとなく継投していたり
今までの感じもムンムンでているんだけど、
首まわりには赤いスカーフではなく白いスカーフタイ?だったし
遠慮がちなトークは新人バンドの感も。
演奏はものすごくうまいので、今後のライブをもっと見たい。
コハ・ラ氏のハープはみんなもぜひ一度聴いて欲しい。


そのあとの新宿フォーク。
久々にこれまた見ましたが、ボーカル小田切くんの髪の毛はまたもや変化。
アフロは結構長期に渡っていたらしいが、私は久々にみたのでいつも印象が違うという気分。
好きな歌もいくつかあったり、新曲もあったり、なんだか落ち着くなぁ。
このはじけっぷりが、フォークの醍醐味。見ていてココロがほどかれていくような。
お客さんは控えめなので、なかなか踊っちゃえーって感じにはならないのだが
私はもう身体を揺さぶってばかり、たーのしいー♪

まさか”花火”をやってくれるとは思わなくて
(あの曲でしかやらないんだとおもってたのよー)
ちょいと懐かしく嬉しく興奮しました!!!

そしてココロに染みる「季節が変わる頃僕は」は
今回CDよりももう少しテンポがゆっくりで、そこがまたずん、ときた。

あ、あと、鍵盤の大久保クンの弾き姿に
ちょっと惚れました(^^)
学生の時にはそんなフウには思えなかったのにな。
ステージでの輝き方がいいのかしらね。フフ。


そんな新宿フォーク、ぜひライブを一度ご覧下さいませ。

あ、スマートソウルコネクションももちろんよろしく!







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • パンダ/パンダ

    Excerpt: パンダについて悩みを解決するには、まずはパンダについての正しい知識が必要です。そこで、パンダについての情報を集めました! パンダについて調べて、パンダに関する悩みを解決しちゃいましょう! パンダ.. Weblog: なるほどキーワード racked: 2007-06-07 19:38
  • この人物のオモテとウラ 水谷豊 「相棒」

    Excerpt: ★こんにちは ダイエット ミスパリで本気のダイエット! ゆりみまま です この人物のオモテとウラ 水谷豊(俳優) (ゲンダイネットより)●24年ぶりに映画出演 愛妻「ランちゃん」もさぞかし喜んだに違い.. Weblog: ダイエット ミスパリで本気のダイエット! racked: 2007-06-13 23:46