パンダオレンヂブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京JAZZ フェスティバル2012  大江千里【その1】

<<   作成日時 : 2012/09/24 00:37   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


2012/9/7(金)〜9(日)
東京JAZZフェスティバル2012
@東京国際フォーラム、他


今夏は初のフェス参戦に
浮かれまくりのあたくしでしたが、
このたびは感動さめやらぬうちに
ブログにアップしようと思い立ちまして
他のフェスのお話はまた今度ということで…

きょうはこないだ観た
東京JAZZでの大江千里フリーライブをご報告いたします。


この春、NYの学校を卒業して
7/31に全米で、9/6には日本で
ジャズピアニストとしてデビューされた大江千里さん。
以前、このブログで、日本での(ポップスでは)ラストライブとなった横浜大さん橋での模様を
お伝えしましたがそこから約5年…。
待ちに待った凱旋ライブ!
それがなんとフリーライブ!!
行かないわけにはまいりません!!
(時間さえ合えば…)


まずは、9/7(金)
会場は国際フォーラム・プラザ
(屋外広場の特設ステージ)

この場所でのライブは無料。
どうやら当日の情報によると
昼から整理券を配っていた模様。
まったく見られないのは淋しいが
仕事終わりに駆けつけてせめて音だけでも聴いて
子どものお迎えに間に合うように帰る。
それでいいと思った。

ツイッターで現場の様子を伺いつつ
なんとか向かう。
蒸し暑くて、急げば急ぐほど汗ばむ陽気。

近づいて初めて気がついたが
いつもランチタイムににぎわう屋台たちがそのままあって
さらに屋台がたくさん!!
フェスティバルだということを
思い出させてくれる光景…

(これは聴きながらビールとか呑みたかったなぁ)

…きょうは隙間に来ているから
実現不可能だが、来年あたり散歩がてら
訪れたい、そんな雰囲気。


さて、
やっと特設ステージにたどりついた。
始まるまでひたすら立って待つ。
かなり、満員電車並みの混み具合。
さらにうしろが通路になっており
ひっきりなしに係の方が
「こちら通路ですので立ち止まらないでください」と怒鳴っている。

…仕方ない、これも野外独特のノイズととらえましょう。
ときどき横の道路を走る車の音、
夏を名残惜しむ蝉の声、
風が木々を揺らす音…

すべてが、ジャズだと
とらえましょう。

汗がどんどん出てくるそんななか、
ついに、千里さん登場しました!!!
わたくし、登場しただけで
泣きそうになりました。

いや、泣いていたかもしれません・・・


そして軽くフォトセッションだの、ご紹介だのしていて
いったんスタンバイのためひっこむ千里さん。

あぁ、ついに聴けるんだ、生演奏で、千里さんのピアノが。


・・・トリオが板につきました。
きょうのメンバーは大江千里(p), 河上修(b), マイケル河合(ds)
という、千里ファンならもうぶんぶん頷いちゃう安定の3人!!!

まずは・・・
「十人十色」から!!!!
おなじみのナンバーとはいえ、ジャズアレンジはまったく違うアプローチ。
やさしくて、すっと入ってくるアレンジ。

ただ、人垣に阻まれて、まったく千里さんの弾いている姿は見えていなかったけど
音が心地よくて、流れ落ちる汗も隣の人の手持ちのビンをカチカチさせる音も
もうすべてが良くなって、ただよっていました、私、あの時間・・・。

アルバム「boys mature slow」からたっぷり演奏してくれて
(セトリ覚えられなかったけど)
やっぱり♪Camp Sweetheartは素敵だった。
ジャズのスタンダードナンバーのようにしっくり馴染んでいる感覚。
この曲、好き。



最後の曲で、もう会場をあとにしなければならず
後ろ髪ひかれまくりながら、屋台の列の間を通り抜け
少しだけ涼しい風に吹かれて、地下鉄の駅に急ぎました。
フォーラムの敷地から一歩出るとそこはいつもの有楽町。
あの居心地のいい場所は、夢のごとし・・・・・・。なんちて。

とにかく、たまらん時間でした!!!!
よかった、聴けて!ほんっとに。


9/9(日)の東京ジャズサーキットの様子は
また【その2】で・・・・・。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東京JAZZ フェスティバル2012  大江千里【その1】 パンダオレンヂブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる