パンダオレンヂブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「言の葉の庭」、他

<<   作成日時 : 2013/06/14 19:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日、映画「言の葉の庭」を見てきました。

この映画の存在を知ったのは、
エンディングテーマが大江千里さんの名曲♪Rainを
秦基博さんがカバーするというニュースからでした。

この♪Rainは
千里ファンの間では、人気の高い曲で、
決して派手な曲ではなく、アルバム曲なのですが、
それでも支持の高い一曲。
私も当時アルバム「1234」を聴いて
そこから今に至るまで
アルバム自体が私の人生においてNo.1なアルバムでもあるし、♪Rainはなかでも大好きな曲なのです。

そんな大好きな曲を、秦くんカバーで
しかも映画のエンディングで流れるなんて、
嬉しくて嬉しくて、ココロ躍りまくっていました。

数年前には槇原敬之さんもカバーしていましたが、
そのときも大感動だったので
今回も楽しみで仕方なかったのです。

新海誠さんの作品は知らなかったのですが、
画もきれいで、凄く惹かれました。

そして、仕事あとのレイトショーへ。

どんな話かも知らないまま
短編映画だということも直前に知ったくらいの
そのくらいの前知識で映画館へ向かいました。

短編映画の前に超短編が。
これはどうやら企業のイメージ映像みたいなもの
だったのにも関わらず、とっても感動しました。
泣いちゃいました。

本編はまだなのに。。。

そして、「言の葉の庭」。


少しドラマチック、日常の残酷なエピソード、
綺麗なアニメーション、繊細な光、影、
全編に流れる音楽。
そこまで美人ではないヒロイン。
夢に熱いけど、クールだった思春期の彼。

グッとココロにきました。

素敵な作品。


途中、今の自分にあった台詞があって
それに泣かされたり、
ストーリーにハッとさせられたり。


なんて素晴らしい作品なんだ。


ぜひ、みてください。


アニメはあまり見ないという方でも
すんなりドラマに入れると思います。

すでにDVDでも出ていますが、
ぜひ、映画館で見て欲しいかも。
その街に、緑に、雨に、一気に溶け込めそうな
そんな気がする、世界が広がっていますから。

もちろん最後は、秦くんの歌声で
ココロ揺さぶられまくりでした。


あぁ、キュンキュンした。


ちょっと、最近
凹んだままだったので。


もう、許してもらえないのかな、
あの頃の大切な仲間に。

という思いばかり胸に広がっている毎日なので

こんなシンプルな美しい話を見ちゃうと
自分の馬鹿さに、不器用さに
デリカシーのなさに、
心底がっかりしちゃってね。。。


恋をする気持ちと
仲間を思う気持ちは
どこか、似ているんだと思う。

だから、

なんだか
失恋したみたいな、
そんな気持ちなんです。


レンアイしてたわけじゃないんです。
大事な大切な仲間、だと思っていた人を
傷つけちゃったんだわ。不用意な一言で、たぶん。


こんな馬鹿なあたし、
猛省の日々。。。。。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画「言の葉の庭」、他 パンダオレンヂブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる